2007年03月30日

本物の味を知ってる?生ハム&チーズ 旅するグランシェフ/オリーブとオリーブオイル<Esquire(エスクァイア)日本版:2007/03/24>

 
Esquire(エスクァイア)日本版

□ 2007/03/24発売号 

cover photograph by
Norio Kidera
art direction by
Hisashi Sakurai

●●
●●● 本物の味を知ってる?生ハム&チーズ。
●●


日本のイタリア料理ブームも極まれり。そこで最近は
食材にまで関心が及んでいます。特に最もメジャーで
手軽な食材の代表―生ハム&チーズの人気もちまたで
急上昇中。しかしこの2つは、手を加えずダイレクトに
頂けるからこそ美味しさの個体差が大きいのも特徴です。
そこであえて聞きたい。本物の生ハム&チーズの美味しさを
知っていますか?

●●
● SPECIAL

●食通が使うバールとバル24。●本物の生ハムはここが違う!
●パルマ産vsサン・ダニエーレ産、どこが違うのか?
●自家製生ハムが食べられるリストランテ。
●日本の熟成師の力。●イベリコ豚の真実。
●千差万別サラミ図鑑。●本物のチーズを食べてみない?
●イタリア四天王チーズが生まれる土地へ。
●イタリアチーズをめぐるQ&A。●絶妙!食べ合わせリスト。
●多彩なるチーズ図鑑。
●大満足の生ハム&チーズが手に入るショッピングガイド。
                          ほか
●●
● Feature

●Fashion Special in Spring & Summer 2007:
Style in Japan Vol.04:“CHIBA”
●次に買うべきはこの一本。
最新アイウェア選びのPoint of View。ほか

●●
● Serials/People

●ジュリエット・ルイス ほか●マグナムが見た21世紀の
光と影 vol.74 富裕国家が競い合う世界一の高さ。
●写真家がとらえた、クルマのある風景vol.018
川口賢典 × Alfa 159 Selespeed
●Esky’s 80’s/いまも昔もいつだって
「男はなぜ戦争が大好きか」。
●数字で見る世界のニュース/italy、 Swedenほか
●未来をつくるエリートたちvol.63 和田智 ほか

●●
● Art of Living

●旅するグランシェフ/オリーブとオリーブオイル
●都築響一の「見本市だよ人生は」とどろきアリーナ矯正展
●TOKYO美術館城下町ウォーク
●音の海から/セルソ・フォンセカ
●二人のBARリレー/BARON OKURA
●魅惑のメンズケア/理容室でのネイルケア
●今が読める新店/麻布とさか
●エキスパートがうなる、デザインアイコン
/クルマとは、光のようなもの ほか

●●
● Esky

●一冊の本が露呈する現代『えんぴつで漢詩』
●作家が語る新作⇔旧作/日常に少しだけ落ちている影を
書いていきたい。青山七恵
●ビジュアルブック採集/『Yesterday’s Sandwich』
ボリス・ミハイロフ●永江朗の「新書の時代」
●名監督に訊け!/ギドクは問う。
心変わりは裏切りなのかと。キム・ギドク
●「音楽家」な人々/Good Musicという家の中を
自在に行き来して。
●カルチャー余談
/ブラックミュージック評論と日本人の音楽観。 ほか

●●
● Collaboration

●江嵜さんとブラックエプロンを巡る旅。
●246STYLE クリエイティブクラスの日常。
●次世代ホームシアターの魅力。
●東京スカパラダイスオーケストラ、青山のカフェを巡る。
●首藤康之が装う、エレガンスのプロトコル。
●ファッション担当2人が選ぶ、今月のお薦めアイテム。
●BMW in Art 突然ですが、この3つのビジュアル、
どの作品が好きですか?
●いざ、オリジナルのマティーニグラスがあるバーへ。 ほか

            
posted by Esquire-j at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。