2008年12月08日

指揮者のチカラ-----●カラヤンという名の遺産 ●カラヤンという名の遺産 。●新世紀指揮者たち ・・・・(エスクァイア)

 





========================


Esquire(エスクァイア)日本版

□ 2008/11/24発売号



cover photograph by
Monika Rittershaus
art direction by
Hisashi Sakurai

●●
●●● 指揮者のチカラ。
●●

ベートヴェンの時代周辺にその基礎が生まれ、現代も進化し続けるオーケストラによる音楽。その独特な「響き」は、指揮者、楽団、そして楽曲の三位一体で生まれる、唯一無二のアートなのだ。時代とともに、変化し続けるオーケストラ音楽の最前線へ。

●●
● SPECIAL

●カラヤンという名の遺産。●ベルリンそしてベルリン・フィル。●時代の音を生んだ、指揮者の系譜。●新世紀指揮者たち。●オーケストラ音楽を知る、作曲家&作品。●街のオーケストラに行こう!●特別付録CD:SOUND OF IMMERSEEL アニマ・エテルナ―「永遠の魂」の響き。ほか

●●
●FASHION SPECIAL

●酒を飲みにウチへ帰ろう、我が家のバーへ。●特別付録:Esquire×Oakwood The Most Fascinating Town, Kamakura. 秋深し、いざ鎌倉へ。●ソ・ジソブが演じる、「香る男」。●本誌ファッション担当が選ぶ、今月のお薦めアイテム。ほか

●●
● Serials/People

●カミーユ ほか●マグナムが見た21世紀の光と影 vol.94 米国大統領選前のひとコマ。●写真家がとらえた、クルマのある風景vol.038 浅田政志 × Mazda Biante●Esky’s 50’s/米版『エスクァイア』にとっての「CHANGE」の時。●プラープダー・ユンのアジアの幻影/上の寝台の教え。 ほか

●●
● Art of Living

●森本美絵と行く、博物館ワンダーランド/夢の島熱帯植物園●魅惑のメンズケア/日本の美容の原点はサポニンだった。●心地よく美味なる1台/HONDA FCX CLARITY ほか

●●
● Esky

●一冊の本が露呈する現代『ベルギービールという芸術』●作家が語る新作⇔旧作/小説はすべて声が聞こえることからはじまる/絲山秋子●マエストロに訊け!/ライアン・ゴズリング●柳下毅一郎のシネ・ハント『永遠のこどもたち』 ほか

●●
● Collaboration

●アーティスト・川原直人が仲間と楽しむシーバス リーガル 12年の世界。●菊地成孔が語る、音と時とのシンクロニシティ。●エンリー ベグリンのクリスマス限定コレクション。●ペリエ ジュエ ベル エポックとアンヌ・ソフィ・ピック、再びの邂逅。ほか


 
posted by Esquire-j at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。